読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚って壁紙だ!

主に本の紹介、読書感想文、時には漫画、映画などエンタメ全般について綴る

採用基準 伊賀泰代

伊賀泰代ISBN9784478023419ダイアモンド社著者がマッキンゼーで採用担当として働いた中で身につけた思考法や、マッキンゼーの引いては欧米の一流と言われるコンサルタント会社での経験や働く事について書かれた良書。特にリーダーシップについては、日本人の…

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則 中村貞文

中村貞文ISBN9784798038681秀和システム内容は非常に薄い、薄いというかそのこと自体はアフィリエイトを試みる人にとって重要な内容かもしれませんが、同じ事を繰り返し何度も何度も書いているだけの本です。何を伝えているかというと、アフィリエイトをやる…

貧乏はお金持ち 橘玲

橘玲ISBN9784062814171講談社 自由に生きるための戦略を持つために、会社に雇われない生き方を考えよう。自由とは人生を選択できる経済的な土台である。 日本ではサラリーマン以外の生き方は不利だと信じられているが、マイクロ法人(フリーエージェントをさ…

脱社畜の働き方 日野瑛太郎

日野瑛太郎ISBN9784774159768技術評論社 日本の職場には理不尽な事がよくあるが、ほとんどの人が頑張って働いている。サービス残業でプライベートを削ったり、大して給料が上がるわけでもないのに言われるままに会社に尽くしたりしている。有給休暇を取る事…

日本人は日本を出ると最強になる 吉越浩一郎

吉越浩一郎ISBN9784344023796幻冬舎 ヨーロッパ(ドイツ、フランス)を中心に、香港でも仕事をしたことがある著者が、日本における仕事を進める上での問題点、海外との違いから、決して日本を捨てるという訳ではないが、広い視野を持つためには、海外で働くと…

アメリカは日本経済の復活を知っている 浜田宏一

浜田宏一ISBN9784062181518講談社 とにかく、日銀に金融緩和をしなさいということを伝えたい本。 経済学には200年の歴史があり、それに基づいた考え方をすれば金融緩和により日本経済が復活するのは自明の理である。これは世界的な見方であり、日銀だけが逆…